上司や先輩、お客様に嫌われない心構え/上司や先輩、お客様に嫌われない方法
09/03/09
こんにちは。

新シリーズとして「上司や先輩、お客様に嫌われない方法」をスタート
します。

第一回は・・・「何をすればいいのか?」を概念的に解説します。

以降、作法や振る舞いみたいな話は入れていきますので、お楽しみに。


心構えは・・・

1.「身の程を知れ」です。

言葉自体はハードな場面で使われることが多いですが、非常に親切な言葉
です。

「身の程」・・・わかりやすいです。

1年目〜3年目の若い方でこういう方がいます。

なぜか自分が「出来る」と思い込んで、経験則ですべての答を出そうとします。
その方よりも経験の長い方や、勉強されている方から見ればこれはまさに
「身の程知らず」です。

周囲を見渡して、自分より出来ていない人・・・そんなにたくさんいますか?


これが一点。

もっとハードな話をもうひとつ。

会社から「給料」という投資をしてもらっているという自覚のない人

つまり「立ち位置を間違えている人」です。


2.「立ち位置を知れ」

簡単に言うと給料分稼いでいますか?ということ。

「身の程を知れ」
「立ち位置を知れ」


これが分かっている人は・・・謙虚です。周囲はそう評価しています。

上司や先輩、お客様に嫌われない方法の一つは

「謙虚になること」

でした。

次回もまたお会いしましょう。