【仕事術】究極のストレス回避方法→それは「備え」/会社で教えてくれない世渡りのススメ
08/05/31


みなさんこんにちは。
所長の辰巳です。

仕事のストレスから逃れる方法を少しだけ話しましょう。

先日、新卒2年目の女性の受講生からこんな質問を受けました。

「先生は仕事でストレスってあるんですか?」

「・・・」正直申し上げて答えられませんでしたね。

なぜなら近年「あ〜〜〜!!!」なんていうストレスがなかったものですから・・・。

近年と言ってもかなりの期間感じていません。

いつからかは覚えていませんが、ストレスは耐えるというより回避する(逃げる)ものという認識ですね。

そこで気づきました。ストレスって、不測の事態で起きるのだと。

期待に反した結果を目の当たりにしたときにストレスは起こります。

ちょっと悲しい話ですが、多くのことは最良の結果と最悪の結果の両方考える癖がついているので、どっちも「やっぱり」で終わることが多いです。

「まさか」というのがなかなかないので、ストレスを感じる機会が減っているのは確かです。

もちろん「ゼロ」ではありません。悩むほどではないというレベルなので、ご承知おきください。

私の人生が思い通りに行っていると言う意味でもありません。
思い通りになんかいきません。

思い通りにならないことも事前に考えているから「あぁ・・やっぱり」で終わることがほとんど。それでもって「では次はこうしよう!」とかなりポジティブになれます。

周囲に過度な期待をすると、それはストレスとなって反転するというお話でした。

周囲を信頼していない・・・と見えるかもしれませんが、備えと鵜呑みは別物ですね。

信頼はしてます。でも備えるのです。

古い格言ですが「備えあれば憂いなし」まさにこのこと。

備えを超える不測の事態もあるので、そうなったら備えを強くする・・・人生はその追いかけっこかもしれませんね。

そうして人は成長するのかも。
昔はイライラしてたかもなぁ・・・全部周りのせいにしてさっ



仕事上のストレスに悩む方へ
周囲への期待が大きすぎませんか?
相手も生き物なので、期待通りに動いてくれる人って、そうはいませんよね。



それではまた。