告げ口をやめろ/上司や先輩、お客様に嫌われない方法
10/09/01
『◎◎さんの業務ミスが多いので外して下さい』


よくある話。


ミスの事象や損害だけで外すかどうかの判断をしてはいけない。


そんなものは幼稚な『告げ口』だからだ。


ミスには原因と対策がセットなのだ。

ミスを繰り返した場合は対策を実行していないか、対策が誤っているかのどちらかなので、
論理的にその検証をしないまま人をどうこうするなどの判断をしてはいけない。


なぜか。
検証をしないとまた同じことを繰り返すからである。


ミスされた側が感情的になるのは理解するが、感情に任せて告げ口するのも幼稚な話だ。


幼稚な告げ口で判断を迫られるマネジメント側はたまったものではないし、
そんなマネジメントコストもバカらしい。


そこのキミ、告げ口をやめることは出来ないだろうか?


管理者・経営者を困らさないでくれたまえ。