若者よ。克て!/就職・転職して間のない人たちへ
10/05/07
最近、簡単に会社を辞める(辞めようとする)人が多い気がします。


何も分っていないのに

分った気になって

何も出来てはいないのに

何かをした気になって


辞める理由は

やりたいことがあるから

負担が増えるのがイヤだから

実家の家業を継ぐから

いろいろです。

理由はとやかく言わないけど、その判断今か?

これって重要です。


個人的には

「逃げて」辞める・・・これ最悪です。本人も残された側も非常に気分が悪い。


「惜しまれて」辞める・・・これ最高です。何かを成し遂げて「認められた」うえで

辞めるわけですから、そりゃ惜しまれもします。「なんかいい感じでやってたのにね」と。


「今辞められちゃうと工場がとまっちゃんだよー」と会社の都合で惜しまれるのとは

訳が違います。


違いわかります?


石の上にも三年という言葉があります。言い得て妙だとつくづく感じます。

私はこう思います。

最低三年以上五年未満。これで何かを成し遂げてから次を考えて欲しい。


五年いて何も成し遂げられないのなら「ビジネス観」や「人生観」の修正を

すべきと考えます。



話はそれから・・・かな。



でないと大の大人が「何をやっても中途半端で続かない子」と言われてしまいます。



若者よ。克て!