中途採用面接と妖怪人間の話/会社で教えてくれない世渡りのススメ
11/04/12
先日、中途採用の面接に同席させていただきました。

応募者は30代前半男性。独身。
最初の就職先を5ヶ月で辞め、ある分野の専門学校へ。

学んだことを活かせぬまま、派遣社員として金融機関の事務センターへ。

数年後、そこで覚えた仕事を活かして正社員になるべく就職活動。

労働人口の多い職種ながら、正社員登用の道は険しく、
またも派遣社員としてデータ入力の仕事へ。

そして2009年、リーマンショックで派遣切りに遭う。

と、ここまでが略歴。



志望動機を尋ねると「正社員採用だから」とのこと。

面接者は硬直し、しばし沈黙。

続きを読む...


止めはしませんが・・・失職者の6-7割は・・・転職失敗/会社で教えてくれない世渡りのススメ
10/11/18
●●さんが退職・・・

よく聞く話ですが、客先で見聞きする最近の傾向をご紹介します。

転職を検討されている方は参考までに。


□ 仕事が面白くない(つまらない)

□ 残業やマネジメントがきつい

□ (工場勤務などでよくある)職人的な道を極めたい
(要するに気ままにやりたいという裏返しの意味が多い)

□ 給料が下がった(やっていけない不安)

□ 会社の業績が降下しており、先行きが不安



などなど。理由を上げればきりがありません。


これらの理由で退職を検討される方も多いのではないでしょうか。


辞めることを止めはしません。しかし辞め方には少しこだわってもらいたい。

「辞め方」はその方の仕事観や人生観を強く裏付ける事実だからです。







続きを読む...


「お客様のことを考える」の意味とは/【売研流】ソリューション営業のススメ
10/10/18
すでに日常化した『不景気』ですが、『顧客第一』とか
『お客様の事を考えて』などのワードがよく出てきます。


意味を履き違えると
『顧客に服従』と捉えてしまう営業パーソンも多いのではないでしょうか。


私はこう思います。

『顧客の事を考えて』とは
お客様に『こうあって欲しい』と願い、それを要望し、それに見合った
提案や助言が出来ることだと思います。


続きを読む...


ネガティブ情報の有効活用/【売研流】ソリューション営業のススメ
10/09/05
営業幹部のみなさん、営業パーソンのみなさん


「ネガティブ情報の有効活用」ってできていますか?


今日はその事例をご紹介しましょう。


先日ご紹介申し上げた「神奈川トヨタ自動車」さんのお話です。
神奈川トヨタ自動車さんはフォルクスワーゲンの販売もされているのですが
そこでこんなことがあったのでご紹介します。


あれは2008年の6月頃のお話です。


「辰巳様、今回ご購入のお車の故障事例とその対応を一覧にしました」


ええええ?故障事例を明かしてしまうのですか?


続きを読む...


『言われた事をやってます』は5段階評価のなに?/上司や先輩、お客様に嫌われない方法
10/09/03
マネジメントにおける目標値の考え方にもよりますが、『言われた事をやってます』
というのは5段階のなにでしょうか。


私は『3』だと思います。
言われた事をやるというのはオーダーに応えただけなので言わば『フツー』です。


フツー…つまり義務を果たしただけなので最低限の存在を確保出来たに過ぎません。


ところが『5』を要求する人がいるのは何故でしょうか。



続きを読む...


仕事における価値観と行動/会社で教えてくれない世渡りのススメ
10/09/03
※あえてここにもアップさせていただきます。
営業パーソン諸君、よく読むように。



私は仕事における「価値観」というものを最も大事に捉えています。




価値観というのは言い換えると「ビジネス観」とか「仕事観」という意味なのですが・・・

価値観に伴う行動とを照らし合わせてその人が組織にとって必要か否かを

測ることが多いです。




行動とは、仕事における実務能力や自助努力も含めた振る舞い等を指します。




価値観と行動は必ずしも比例するものではなく、矛盾することが多々ございます。

それは社歴や、資格の有無、その人の労働動機や個別事情等がぶれる要因と

考えています。




以下、4パターンに分けられます。



 _礎祐僂高く、行動がよい人

◆_礎祐僂低く、行動がよい人

 価値観が高く、行動がよくない人

ぁ_礎祐僂低く、行動もよくない人




,凌佑倭反イ肪屬い討きたいですね。経営幹部にぴったりの人材でしょう。

の人は優れたリーダーが居れば伸びていくでしょう。




△鉢い琉靴い蓮



改善の要求は当然しますが、それでもダメなら・・・



続きを読む...


告げ口をやめろ/上司や先輩、お客様に嫌われない方法
10/09/01
『◎◎さんの業務ミスが多いので外して下さい』


よくある話。


ミスの事象や損害だけで外すかどうかの判断をしてはいけない。


そんなものは幼稚な『告げ口』だからだ。



続きを読む...


差別化・強みの誤解/【売研流】ソリューション営業のススメ
10/08/02
差別化を製品やサービスでしか表せないという先入観はないだろうか。

多くのビジネスマンがそう誤解している。


よく考えてもらいたい。


買わなきゃ分からない差別化にどれほどの価値があるか?

マネされてなくなる差別化など差別化ではないのだ。


差別化や強みは以下のように整理する。

1.製品やサービスによる差別化・強みポイント

2.サービス提供前など(営業工程)などで見せる社風などの会社としての差別化・強みポイント

続きを読む...


意図がくみ取れない人は絶対に売れない/【売研流】ソリューション営業のススメ
10/06/06

お客様の要望・要求に対して「意図をくみ取る」努力をしていますか?

おおかたの人は「やっているつもり」とお答えになるでしょう。


やっていれば問題ありません。でも「つもり」では問題があります。

要望・要求をうわべで捉えると、「いやいやそういうことじゃなくて」という
ようなコミュニケーションが発生します。


相手の発言には必ず意図があります。


簡単に言うと

「なぜそうおっしゃるのか?」
「なぜそう思うのか?」
「何が言いたくてそれをおっしゃっているのか?」

続きを読む...


仕事とプライベートを分けたがる人たちへ2/会社で教えてくれない世渡りのススメ
10/05/24
過去にこのテーマで記事を書いたことがありますが、悲しいかな弊社の検索キーワードのTOPに来てしまったので、また書きます。

今回は厳しめに書きますのであしからず。

前回と趣きが違うかも知れませんが、言いたいことは同じなので
あしからず。



まず聞きたい。

分けたがる前に分けても支障のないように、段取りや準備、スキルの研鑚や
習得に死角はないのか?
または周囲が認める成果やポジションを確立できているのか?


あるいはこれを主張するだけの組織とのネゴシエーションが完結しているのか?

この前提がクリアできていれば・・・どうぞ分けて下さい。
続きを読む...


公平・平等の誤解/会社で教えてくれない世渡りのススメ
10/05/12

平等ってなんだろう。公平って何だろう。


ふと考えました。


社会では平等に公平に扱われるためにいくつかの条件を満たさないといけないと

思っています。



これは人権の話ではありません。


社会という生きる場面においてのお話です。







続きを読む...


プロ顔でいこう!「シェイクスピアの言葉」/上司や先輩、お客様に嫌われない方法
10/05/11
シェイクスピアの言葉でこんなのがあります。



「人間は二つの顔を持つ。ひとつは神から与えられたもの。

もうひとつは自分で創るもの」




どういう意味かというと、自分の顔は持って生まれたものもあるが、顔つきは

自分の精神状態や気持ちで変わるという意味です。




つまり、やる気がなかったり、気持ちが入っていないと顔に出てしまい、その

顔は輝きを失ったひどい顔にもなれば、

やる身に満ちあふれ、精気の入った顔は輝く顔にもなるということです。







続きを読む...


若者よ。克て!/就職・転職して間のない人たちへ
10/05/07
最近、簡単に会社を辞める(辞めようとする)人が多い気がします。


何も分っていないのに

分った気になって

何も出来てはいないのに

何かをした気になって


辞める理由は

やりたいことがあるから

負担が増えるのがイヤだから

実家の家業を継ぐから

いろいろです。

理由はとやかく言わないけど、その判断今か?

これって重要です。



続きを読む...


周囲をしらけさせるコミュニケーション/会社で教えてくれない世渡りのススメ
10/05/04

今日は周囲をしらけさせるコミュニケーションについて

意外とやってしまいがちなので注意しましょう。

たとえば・・・会社の中での雑談シーン

先輩や同僚がフィギュアスケートの話に盛り上がっていたとしましょう。

フィギュアスケートにイマイチ興味のない話を振られたあなたはなんと応えますか?

  屮侫ギュア興味ないんで」または「フィギュアってよくわからないので」と遮断する

◆ 屬澆鵑覆澆燭い望椶靴はないけど、どういう話なの?」といちおう理解の姿勢を見せる

 「見てないけど、ネットでも書いてあったよね」など、知ってる限りの情報を使って入ろうとする



続きを読む...


記憶力よりも理解力を磨け/就職・転職して間のない人たちへ
10/04/27

今日は少しフリーに語らせて下さい。
長くはないので。



新卒生は記憶力がいい。



でも理解力がない。(乏しい)



この違いわかります?




記憶がいいというのは字面や言葉面でしっかり覚えてくれます。

理解は行動や、言葉に置き換えられるなどの実用的な面を指します。



社会でどちらが必要か?




間違いなく理解力です。

もとい、記憶力も必要だが、理解力の方が重要だと思います。




社会生活で「一言一句違わず覚えることの重要性」ってそんなにあります?
せいぜい商品知識などの知識系ですよね。あるいは法律関係の内容とか。
ことコミュニケーションにおいてはそれほどの重要性を感じません。



むしろ論点を理解しておけば、記憶は紐解けます。



紐解いた記憶の中からいくつか記憶されていることでコミュニケーションは十分です。



記憶力だけがいい人ってコミュニケーションが困難な方が多い傾向にあります。


言葉面や言葉尻だけで話をされると、口論になったりしませんか?




若人よ。記憶より理解を磨け!



売れる営業になるための条件とは【顧客に満足を与える営業プロセス】/【売研流】ソリューション営業のススメ
10/04/27
今日はとてもベーシックなお話を。

売れる営業になるための条件をご存じ、あるいはご自身なりに確立されていますか?


本題に入る前に前提を挙げておきましょう。


【前提】

1.卓越した商品・サービス知識
これらの質問には即答で対応できなければいけません。
「持ち帰り」「調査後報告」は極力少なくしよう。


2.身だしなみ等の清潔感
誰が見てもOKラインを超える身だしなみを維持しよう。
ここで重要なのは主観的なOKラインではありません。
誰もが見てもOKというラインです。


3.約束を守る、礼節をわきまえたマナーやモラル
言うまでもないですね。

続きを読む...


行為の目的化と闘う/上司や先輩、お客様に嫌われない方法
10/04/19

今日は変なタイトルですが、「行為の目的化」についてお話しします。



今日、こんなことがありました。


実はここ数日、あるインターネット情報提供サービス会社と軽くもめています。

3月にリニューアルオープンするはずのサービスが2ヶ月ほど遅れています。


旧来からこのサービスを使っているのですが、リニューアルに際し、こちらの問題もあるのですが
まともな説明を受けていません。
まともな説明を受けていないとカスタマー系の方に苦情を申し上げたところ、


「営業担当者から電話させます」・・・ここまではまぁいいでしょう。


すると、営業担当者から電話が。

「このたびは・・・」から始まり、挨拶とお詫びもそこそこに電話で説明を始めました。
「今回のリニューアルのコンセプトは・・・」

私が制止し、「キミ、どんな指示を受けて電話をしてきたの?」

「電話で説明をするよう、指示されて電話しました」とのこと。

おいおい、違うだろ。




続きを読む...


「無料」はお客様が喜ぶ料金体系か?/【売研流】ソリューション営業のススメ
10/04/19

今日は「無料」や「低価格」に関するお話を。

低価格を売りにしている、あるいは低価格戦略を批判するものではないことを
前置きしておきます。

自社にとって適正なお代金を頂戴することを「悪」だと思い込んでいる
人をたまにみかけます。

「お代金をしっかり頂戴する」ことは悪いことでしょうか?

失注理由や、解約理由の分析を行う場に居合わすことが多いのですが、
すぐに「コスト」という言葉が即答で出てきます。

あと、お金をいただくことを申し訳なさそうにしている営業パーソンも見かけます。

それだけではありません。

無茶な値引き要請や、法外な値切りを簡単に持ち帰る営業パーソンが多いのも
事実です。

お客様のことを考えればこその持ち帰りもありますが、それだけではないようです。
続きを読む...


上っ面坊主のハナシ/上司や先輩、お客様に嫌われない方法
10/04/17
「はい!」

「わかりました!」

「そう思ってました!」



返事はいいが、行動に移らない。こんな人、身の回りにいませんか?

仕事柄、会議やプロジェクトに参加することが多いのですが、こういう方

たまにいます。


こういう方は同じ失敗を繰り返します。


続きを読む...


入るために入るな/就職・転職して間のない人たちへ
10/04/15
今日はこんな話を。

採用前の面接では「ガッツ溢れるエピソード満載」。
でも、入社すると猫のようにおとなしくなる。

「入ったらこっちのもんだぜ」

と思っているわけではないのでしょうが、そう見えてしまいます。

世相を反映してか、様々な方が転職にトライします。トライしています。

入ることに一生懸命になるのはいいのですが、後が続かない。
下手な嘘はすぐにばれる。

まったく同じ履歴書・経歴書を何十部もコピーして一斉郵送したり。
DMじゃないんです。
続きを読む...


意外と見られている細かい仕草/上司や先輩、お客様に嫌われない方法
10/04/14
こんばんは。

今日は意外と見られている細かい仕草の話をします。

今日、お会いしたある会社の代表者の話。


【前提】
今日、私は呼ばれて行きました。アポをお願いしたわけでも、注文の話でも
ありません。その会社の方を通じ、ただ呼ばれたのです。

1.名刺を片手で渡された
これはまずいです。これは皆さんも分りますね。

2.半身で渡された
これもまずいです。斜に構えられたわけですから。

3.席に着くとき名刺をポンと投げた
これはあり得ません。


続きを読む...


顧客の循環を明らかにせよ/【売研流】ソリューション営業のススメ
10/03/22
久しぶりの更新です。

今日は「顧客の循環」について話します。


顧客循環には二つの循環があります。

1.新規のお客様が契約して下さったとき

2.既存のお客様がリピート、または継続してお取引をして下さるとき



この循環に偏りがある、あるいはどちらかが何らかの理由で途切れていては
どんなにいい商品、サービスも大きな売上を上げることは出来ませんし、
新しいサービスや斬新なアイディアも出ることはないでしょう。
続きを読む...


【基礎を先人から学べ】人と違うことをしたがる人たちへ/上司や先輩、お客様に嫌われない方法
09/10/12

最近どういうわけか・・・

「他の人と同じではダメなんです。私らしくやりたい」
こういう意味合いのことをおっしゃる若手社員が増えているような気がします。

言葉には出さなくても、言動でそういう雰囲気を醸し出す方も含めてです。

それらしく言って自分勝手にやりたいという方は論外として、ここでは人と違うことで
成果を上げたい人へのコメントとさせていただきます。


人と違う何かを出して、仕事で成果を上げるならば・・・


結論から申し上げます。

「徹底的に基礎を学べ」

これに尽きます。
続きを読む...


上司との信頼形成のコツ/上司や先輩、お客様に嫌われない方法
09/10/07
結論から申し上げます。

「信頼なくして付き合いナシ!」

上手くやろう、うまく取り付こう・・・などと考えると、見抜かれます。
仮にだませても、いい付き合いにはなりません。

信頼を得るために、以下のことを考えてください。
(以下は上っ面では絶対に出来ません。よく理解してやってください)

1.仕事を早く覚えて、成果を上げる

これは当たり前の話ですね。仕事を覚えて、自分は出来ると認識させないと
信頼は生まれません。




続きを読む...


【情報整理力を高める】営業は事実をつかめ/【売研流】ソリューション営業のススメ
09/10/05

今日のタイトルは「事実をつかめ」です。

「そんなもの当たり前じゃないか・・・」と思った方は要注意。

「うんうん、そうだよな。これがなかなか難しい・・・」と思った方はいい線いってます。

実はこれって結構難しい。

自社や自分にとって悪い情報であればあるほど難しい。
とくに営業現場では、この「事実の正確な把握・報告」が出来ていないケースが
多々あります。

主観(思い込み)が入ったり、願望(◎◎であってほしい)が入ったりすると
報告された上司・組織は判断や決断を誤ります。

特に自社にとって不都合な内容は報告時、怒られたくないという意識から
続きを読む...


義務と権利。主張とお願いを使い分けろ/上司や先輩、お客様に嫌われない方法
09/09/25

こんにちは

今日は義務と権利の話をします。言い切り部分が多く、少々受け入れにくい話も
あるかも知れませんが、ご容赦ください。

先日ライフワークバランスのお話を某氏からお伺いすることがありました。
素直に受け入れるには少々難しい部分も今の日本にはあるでしょう。

考え方や、取り組みはすばらしいものがあります。

しかし、これを義務を果たさない前提で権利として主張するとなると・・・
やはり多くの経営者の皆様にとっては受け入れにくいものになるでしょう。

さて、ここからが本題。

突然ですが・・・皆さんは「義務」を果たしていますか?

これは会社の方向にそぐわぬ行動、実績を経過も含めて成果として出しているか
どうかを指します。

「数字は達成しているので大丈夫」

こういうことではないと言うことです。


続きを読む...


仕事を覚えていない人はとにかく動け。/会社で教えてくれない世渡りのススメ
09/03/19
誤解を恐れずあえて言います。

>「新人は動いてナンボ」です。<

管理職の方のインタビューでこんな話がありました。

会社の飲み会(送別会とか歓迎会とか)で、幹事の先輩社員が動いています。
オーダー集めたり、お金を徴収したり。

ある新人が一万円を差し出し

「おつりありますぅ?」

なにぃ?

続きを読む...


上司や先輩、お客様に嫌われない心構え/上司や先輩、お客様に嫌われない方法
09/03/09
こんにちは。

新シリーズとして「上司や先輩、お客様に嫌われない方法」をスタート
します。

第一回は・・・「何をすればいいのか?」を概念的に解説します。

以降、作法や振る舞いみたいな話は入れていきますので、お楽しみに。


心構えは・・・

1.「身の程を知れ」です。

言葉自体はハードな場面で使われることが多いですが、非常に親切な言葉
です。

「身の程」・・・わかりやすいです。

1年目〜3年目の若い方でこういう方がいます。

なぜか自分が「出来る」と思い込んで、経験則ですべての答を出そうとします。
その方よりも経験の長い方や、勉強されている方から見ればこれはまさに
続きを読む...


中身の濃い「筋肉質」なリストアップを/【売研流】ソリューション営業のススメ
08/11/04

リストは数(母数)があればいいと思っていませんか?それは違います。
少なくてもいい、お客様が関心を持ってくれそうな仮説が十分に吟味された
リストであればあるほどセールスそのものは高確率で行えます。

お布団の個人宅営業をイメージしてみましょう。

布団はどこの家庭でもあるものなので、「すべての家屋がターゲット」となりがち
ですが、買ってくれているご家庭(受注した顧客)を洗い出してみましょう。
できれば買ってくれなかったご家庭(受注できなかった顧客)も同時に洗い出して、
どんなお客様なら買ってくれて、どんなお客様が買ってくれないのか?を
自社製品(サービス)の特徴とともに洗い出してみてください。

買ってくれそうなお客様が浮き出てくると思います。

買ってくれそうなきっかけやお悩みを言語化しましょう。そう、セールストーク
を作るのです。


続きを読む...


門戸を開け!アプローチ/【売研流】ソリューション営業のススメ
08/10/26
今日はアプローチです。

アプローチの方法はいくつかあります。

直接的に電話をしたり、クラシックな方法ですがいきなり訪問というのも
あります。
最近では、DMを郵送やFAXで送ったりします。

どの方法を実行するにせよ、共通する鉄則があります。

会う(話す)理由を生み出すこと

これがないと会っても話してもくれません。どのように行うか?

相手のことを考えて、お困りごとを予想してそれをぶつけます。

営業トーク集のようなものを期待した人には申し訳ないのですが、考えもなしに
上っ面の「トーク」で会う人はいません。絶対いません。

たまたま上っ面トークが当たっただけと認識するのがベターでしょう。
続きを読む...


やりたい仕事をやるための心構え/就職・転職して間のない人たちへ
08/08/28
今日は「やりたい仕事」をやるためのステップについてお話しましょう。

「やりたい仕事ができない」と嘆いたり、させてもらえないと周囲を恨んだり、そういった経験やその渦中にいる方も多いと思います。

結論から申し上げると、させてもらえない、できない「今」をどう捉えるかですべて変わります。

今を恨んだり、嘆いていては「したい仕事」にありついたとしても、はっきり言っていい仕事は出来ません。「いい仕事」とはお客様や周囲に評価される仕事と定義しておきましょう。自分だけが楽しいのは仕事ではありません。「娯楽・趣味」です。


マーケティングや企画の仕事をしたがる方が増えています。いろいろなアイディアを想像したり、創り上げる仕事なのでその行為だけでなく、結果としてお客様に評価をいただけると、とても楽しいです。

楽しむのは行為でしょうか。結果でしょうか。


行為の結果(成果)を考えると、基礎訓練や経験に裏打ちされない「思いつき」企画の陳腐さや怖さに気づくことが多いです。

続きを読む...


同期とうまくなじめない人へ/就職・転職して間のない人たちへ
08/08/23

どうにも同期とうまくなじめていない自分がいる気がする。そんな不安を感じている方いませんか?自然にできる同期の輪に入れない自分がいたりして。こんな自分って変?同期にもなじめないようでは、会社でやっていけるか不安でしょうがないなんて方もいるかもしれませんね。

確かに「学校」という枠から飛び出し「カイシャ」という新しい環境に入ったわけで、あれもこれも今までとはなんだか違う、そんな印象を受けるのも仕方がないかも知れません。でも、果たして、「同期になじむ」って必要なのでしょうか?

友達作りの為に毎日出社しているわけではないのです


続きを読む...


入社を後悔している人へ/就職・転職して間のない人たちへ
08/07/01
新社会人として3ヶ月が過ぎ、ようやく落ち着いてくると、見えなくてもいいものが
見えてきてしまうことってありますよね。

先輩のあくせく働く姿を自分と重ねてしまい将来を危惧してみたり、久しぶりにあった
学生時代の友人から楽しく働いているなんて話を聞いたりして「あの時もう1社の内定
を受けていれば」なんて思い返してみたりして。

自分で考えて決めたはずなのに、隣の芝生は青々として見えるのはなぜでしょうか?
折角縁があって入った会社なのに最近は目に付くのは嫌なところばかりなんてちょっと
もったいないですよね。でも、これって誰もが感じる事かも知れません。
続きを読む...


聞くな!話してもらえ!ヒアリング/【売研流】ソリューション営業のススメ
08/06/18
今日はヒアリングです。

突然ですが「質問責め」にしてませんか?

聞かれる側にとって一番苦痛なのは・・・
「意図の分からない質問」です。

従業員は何人いるんですか?
当社のような業者とは何社取引があるんですか?
ですか?ですか?ですか?

・・・それ聞いてどうするんだよ・・・

とお客様は思うでしょう。

なぜこんな聞き方になるのか?

上司に聞いて来いと言われているからです。
そう、そこに意図はないからです。

「売る」ための質問をやめて、「お客様の役に立つため」の質問をしてみませんか?

【鉄則1】
「情報は与えて出せ」

自分の考えや、自社のことを話すことで相手は情報を出しやすくなります。
世間話を使うのも有効です。

例)
営業:「原油高のあおりを受けて製造業各社様は利益が圧迫されているとお聞きします」

お客様:「うちはそんなことないよ。原油高の高騰はたしかに影響がないとは言わないが、流通
コストが業界トップクラスで安いので、あと数年は悲鳴をあげずにいけそうかな」

どうでしょうか。
世間話を使わない「質問責め」だとこうなります。
続きを読む...


鍛えろ!プレゼンテーション/【売研流】ソリューション営業のススメ
08/06/09
今日はプレゼンテーションを。

よくある話から。

「見てくれにこだわって時間をかけた割に中身がない」

こういうプレゼンテーション資料をよく見かけます。
そういう人に限って・・・

企画書の書き方本をよく見ています。

この手の本はやっかいです。読まずに見るからダメなのです。

見てくれを学びたいのか、説得力のある企画書を学びたいのか
そういう本を見ているうちに目的が逸れてしまう方が非常に多い。

今日はプレゼンテーション力を鍛えるにあたって、いくつかチェックポイントが
あるのでその話をしましょう。

まずプレゼンテーションを定義しましょう。

企画書のことではありません。直訳すると「提案」です。企画書は手段です。
もっと言うと念力で提案が出来ればやればいいのです。
念力も手段ですから。

つまり「提案(伝えたいこと)」とここでは訳しておきましょう

お気づきのことと思いますが、見てくれの資料は手段でしかありません。
大事なのは中身だということが少し分かっていただけたでしょうか。

続きを読む...


負けても勝て!クロージング/【売研流】ソリューション営業のススメ
08/06/08

今日は営業クロージングについてお話しましょう

まずはじめにクロージングを定義します。

提案中の営業案件に「決着」をつけることを指します。

一般的に「売れたら(契約できたら)」をクロージングと定義されている向きが
ありますが、それは違います。

契約できても出来なくても決着がつけばクロージングは完了したと言っていいでしょう。

決着をはっきりさせないまま放置されている見込み客の存在を目の当たりに
します。それもかなりの頻度で。

今回は契約出来なくても次は勝つクロージングについて
話します。


続きを読む...


【仕事術】やっている自分とやらされている自分/会社で教えてくれない世渡りのススメ
08/06/05
ずばりお聞きします。
あなたはどちらでしょうか?

どちらが苦痛か・・・間違いなく後者ですね。

何か心に引っ掛かりがあるから「やらされてしまう」わけです。

その引っ掛かりとは?
1.やりたいことではないから
2.苦手なことだから
3.そもそも聞いてない仕事だから
いろいろあるでしょう。

1〜3のいずれにもあてはまる本質は「欲」です。

・やりたいことだけをやっていたいから1.になる
・苦手なことで面倒だったり、しっぱいしたくないから2.になる
・そもそも聞いていないと言うストレスから逃避したくて3.になる

「やりたいこと」と「やるべきこと」は必ずしも一致しません。

この主語の違いに気づきますか?


続きを読む...


【仕事術】仕事とプライベートを分けたい若者へ/会社で教えてくれない世渡りのススメ
08/06/02
【前置】家に家族がいらっしゃって家族サービスに追われてしまうことで分けたいと考える方のことは考慮せずに書かせていただきます。
あしからずご了承ください。

仕事とプライベートを分けたい・・・という方とたまに話します。
わからなくもない・・・でもわからないことが多々あります。

そもそも「分ける」とは?
いくつか事例を考えました。

仕事を持ち帰ってパソコンとかでカタカタ作業したくない
→わかる!できれば多くの方がそうしたいはず。

家で仕事のこと考えたくない
→これもわかる!行きたくいないなぁ・・・あぁ日曜ももうすぐ終わる
・・・って感じですよね。

仕事が楽しくて楽しくてしょうがないけどプライベートは分けたい
→これは少しヘンです。作業や電話がかかってくるなどの
何かに強いられるのはいやだと言うことでしょうかね。

これから読み取れるものは

続きを読む...


「やりたい仕事をさせてもらえない」と不満のある人へ/就職・転職して間のない人たちへ
08/06/01
まずは、今「やれる仕事」から始めてください。そうすればいずれ「道は開けます」

今年社会人としての一歩を踏み出した社会人1年生の中には「やりたい仕事をさせてもらえない」こんな思いで日々を過ごしている方いませんか?新入社員として配属された部署では営業であれば新規開拓・毎日先輩同行、残業して、日報書いて。同期のあいつは希望の部署に配属されたのに自分は意に沿わない配属でこんな仕事をするために自分はこの会社に入ったわけではないのに。こんな気持ちで毎日悶々と日々を過ごしていたりして。

でも、よく考えてみてください。今すぐに「やりたい仕事」なるものを任されて、それを実行できる力を皆さんは持っていますか?また会社にはあなたが「やりたい仕事」をさせなければならないのでしょうか?よく考えれば分かる事ですが「やりたい仕事」と「やれる仕事・やらなければならない仕事」は違うのです。


 
続きを読む...


【仕事術】指示がコロコロ変わる上司・先輩/会社で教えてくれない世渡りのススメ
08/06/01

こんにちは、所長の辰巳です。

先日、お客様のところでこんな一幕がありました。

「課長はさっき○○って言ったじゃないですか」

部下の方が上司に話しています。少し前の指示といま出された指示が違うと主張しています。

こういうことってよくありますよね。

多くの若い社員さんは「言うことがコロコロ変わる」と嘆いている声をよく耳にします。

すべてがそうでしょうか?

たしかにその若い社員さんが言うように「コロコロ」と変わる方もいらっしゃいます。

すごい勢いで転がっています(笑)。

しかし中にはこういう例もありますよ。


続きを読む...


【仕事術】迷わない仕事のすすめかた「なぜ思考」/会社で教えてくれない世渡りのススメ
08/05/31

こんにちは、所長の辰巳です。


仕事をしていて何かしらの「迷い」に遭遇することってあると
思います。

誰でも何かしらの「迷い」と戦うことがあるのではないかと。

今日はこの「迷い」と戦う思考法をひとつ紹介しようと思います。

たとえば
毎日帰りが遅かったり、お客様や上司にしかられたり、「もーなにやってんだろ!」
とイライラすることが続くと、何もかもがうまく回らず
嫌になってしまう。いつまで続くのかと途方に暮れる。

そんなとき「迷い」は襲ってきます。


続きを読む...


【仕事術】究極のストレス回避方法→それは「備え」/会社で教えてくれない世渡りのススメ
08/05/31


みなさんこんにちは。
所長の辰巳です。

仕事のストレスから逃れる方法を少しだけ話しましょう。

先日、新卒2年目の女性の受講生からこんな質問を受けました。

「先生は仕事でストレスってあるんですか?」

「・・・」正直申し上げて答えられませんでしたね。

なぜなら近年「あ〜〜〜!!!」なんていうストレスがなかったものですから・・・。

近年と言ってもかなりの期間感じていません。

いつからかは覚えていませんが、ストレスは耐えるというより回避する(逃げる)ものという認識ですね。

そこで気づきました。
続きを読む...